« 釧路店びらき 2010 | トップページ | がんばって »

2010年10月10日 (日)

釧路あれこれ

みなさん、こんにちは。

さかまた組のささもり@釧路です。

さて、「さかまた組の海へ!@釧路」も今年で3回目。

日本財団さまからの多大な支援と、釧路市および市民各団体

のみなさまからの温かいサポート、そして市民のみなさんの

海への好奇心を強い味方に、じゃんじゃん順調に進んでいます。

すでに終了した2本の講演会や、4回の市民体験ツアー、そして

現在も継続中の実物大模型by高橋とし工房・写真byささもり・

映像byHBCによる展示は、いずれも盛況でした。

参加・応募してくださったたくさんのみなさま、本当にありがとうご

ざいました。

さて、シャチのこと。

10日現在で4回の調査を行い、うち2回でシャチとの遭遇を

果たしました。

一回目は、2003年からずっと一緒にやっている、大阪と福岡

の学生たち。この季節になると、毎年回遊してくる物好き集団

です。

そして2回目は9日。

同行したのは、北海道教育大釧路校の学生たち。

教育が専門の彼らも瞬く間に、初めてであう野生のシャチの

とりこになったようです。わかる、わかる。

船のまわりで顔をのぞかせたり、へさきでジャンプしたり、おなかを

見せて泳いだりしている屈託ない子供たちをみていると、ず~っと

一緒にいたいなあって、きっと誰もが感じると思いますよ。

いつも苦虫をつぶしたようなうちの若い船長さんも、夢中で写真を

とってましたからね。

そうそう、キタオットセイとシャチのツーショットなんかもとれましたよ。

市民のみなさんが同行した時にシャチに合えないのは、設定

時間の短さのためか、タイミングの問題か、はたまた、まだま

だ釧路でやりなさいと海から言われているのか。

なんだかわかりませんが、学生と一緒にシャチに歓声をあげ

ながら、ふと複雑な気持ちになるのでした。

さかまた組の調査は、これから後半戦。

18日まで続きます。

さかまた組 ささもりことえ

« 釧路店びらき 2010 | トップページ | がんばって »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釧路あれこれ:

« 釧路店びらき 2010 | トップページ | がんばって »