« 小笠原と望月さんの思い出 | トップページ | アイヌ民族とシャチ その接点は? »

2012年7月23日 (月)

夏バテもふきとぶ、カマイルカパワー

みなさん、こんにちは。
笹森です。

さすがの北海道も、ちゃんと夏っぽい、今日この頃です。

さて、
このところの私は、噴火湾(北海道南西部)で、カマイルカ三昧。
ガイドをしたり、調査をしたりで、彼らと連日、顔を合わせています。

今年の夏は、
ウオッチング船に乗る、一般のお客さんだけでなく、
室蘭市の助成で、室蘭工業大学や、看護学校の学生さん達、
そして市内の子供たちの無料体験ツアーにもおつきあい。
ワカモノ達と、腹の底から笑って、叫んで、楽しんでます。

それにしても、カマイルカってば、
ほんとに、元気のいい連中です。

飛んだりはねたり、船と競争したり。

どんなに疲れていても、落ち込んでいる時でも、
会うなり、元気百倍にしてくれる・・
それが、私の大好きな、カマイルカパワー。

まるで空を飛ぶように海面をはじけとんでいく数十頭の群れや、
オスとメスが繰り広げる花火のように華麗なジャンプ大会。

377_2

もう、思い出すだけで、わくわくです。

最近、心身ともにちょっと元気のないかた、
泳ぐビタミン源、カマイルカが、マジ、おすすめですよ〜。

さて、明日はどんな光景がみられるでしょう。


** さかまた組の「シャチの学校 in 釧路2012」関連情報 **
釧路シャチ調査に関するインフォメーションを、
さかまた組の強い味方、写真家・水口博也さんのホームページ
紹介していただいてます。
ご興味のあるかたは、そちらへどうぞ。

ささもり

« 小笠原と望月さんの思い出 | トップページ | アイヌ民族とシャチ その接点は? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏バテもふきとぶ、カマイルカパワー:

« 小笠原と望月さんの思い出 | トップページ | アイヌ民族とシャチ その接点は? »