« 釧路沖子供ツアー 募集のあれこれ | トップページ | シャチの来る海・釧路のプロジェクト、快調に始まる »

2012年10月 1日 (月)

さかまたシャチ展示@MOO 裏話

みなさん、こんにちは

笹森です。
さて、今日は快調な滑り出しをみせました、シャチ展示@MOOの裏話を。

会場となっています、MOOの2階広場は、とっても広く、
コンクリート打ちっぱなしの壁や、配線や鉄の棒?などが走る天井は、
まるでロフトのような雰囲気。

で、いつも、まず最初にとっかかるのは、
写真パネル展示用の、ジャングルジム もとい、スチルフレーム作り。
右はじに写っている、黒い鉄の棒がそれです。
バラバラの棒をジョイントでつなぎ、どんどん組み立てます。
隣にぶらさがっているのは、シャチのれん。
のれんは幅1m、長さ2mです。

Photo_4

2012092413570000_2


立派なパーテーションはたくさん用意されているのですが、そちらを使うと
せっかく広々とした会場を仕切ってしまうことになりますからね。
狭いところが嫌いな私は、気に入っています、この、すかすかフレーム。


宙に浮いている写真の上下左右から、向こうがみえて、
とっても開放的。
な気がする。


で、組んだフレームにパネルをはめこみ、
それぞれにキャプションをくっつけます。
パネルは、B1とA0が基本。


こんなに大きくするのですからねえ。
ピント!厳しいです。しくしく。
まあ、「ちょっとピンぼけ」は、お愛嬌で。
全体として、シャチのかっこ良さが伝わればいいかな と。

こうして展示した写真は、16枚。
半分以上が昨秋撮影した新作で、
もちろん、ぜ〜んぶ釧路シャチです。


そして、大迫力の実物模型は、吊るすのが大変。
毎年、さかまた・ガテン系現場チームは、腰と肩がばりばりです。
模型の下に、梱包用プチプチと、脚立があります。

Photo_5

7m近くある模型ですので、ビニールひもなどでは心配。
そこで、最終的にはワイヤーで固定し、
さらに、工事現場のオレンジコーンで周囲を固めます。
ださいけど、子供ギャングのモットーは、もっと近くで!そしてさわりたい!
が基本ですからね。

安全第一。

さらに、とれたて映像を大画面で流して、
脚立やプチプチを片付けて、
全体として できたのが、こちらになります。

通行人の方との比較で、大きさを想像してください!

2012092413580001

@MOO2階。
10月21日(日)までです。
みなさんもどうぞ、大きさを実感しにきてください。


この展示は、多くの方のご協力とご理解で成り立っています。
みなさま、今年もありがとうございました!

企画・実施:Orca.orgさかまた組
助成:日本財団
写真印刷:リバスタの大井さん
さかまた組臨時設営用メンバー:高橋さん&佐藤さん(MOO
模型作製:高橋トシさん

« 釧路沖子供ツアー 募集のあれこれ | トップページ | シャチの来る海・釧路のプロジェクト、快調に始まる »

海もの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1354373/47195066

この記事へのトラックバック一覧です: さかまたシャチ展示@MOO 裏話:

« 釧路沖子供ツアー 募集のあれこれ | トップページ | シャチの来る海・釧路のプロジェクト、快調に始まる »