« シャチの来る海・釧路のプロジェクト、快調に始まる | トップページ | さかまた組 シャチの学校 イン 釧路 秋の部終了 »

2012年10月15日 (月)

さかまた組 シャチの学校 イン 釧路 続報

みなさま、こんにちは。

笹森です。

北海道はめっきり秋らしくなってきて、

海上では、まるでイケテナイ、スノーボーダーのようないでたちです。

さて、後半戦に入った、釧路プロジェクト。

シャチ展示@MOOの評判はおおむねよろしいようで、

点検にいくたび回収してくるアンケートには、

うれしいお言葉がたくさん並んでいます。

突貫工事で、がんばったかいがありました〜。

21日までやっていますので、まだみていない方、

ぜひぜひご来場くださいね。

そして、肝心の海洋調査。

今週出会った生き物たちは、先週に引き続き、

たくさんの海鳥たちと、ひょうきんもののキタオットセイ、

小さいネズミイルカ、海の暴走族・イシイルカ、ラテン系ダンサーズ・カマイルカ、

海の王・シャチ、さらに、巨大なパフォーマー・ザトウクジラです。

特筆すべきは、ザトウクジラ。

さかまた組フェイスブックでもすでにお知らせしましたが、

ここは、小笠原か沖縄か!?と突っ込みたくなるほどの、

素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。

ほんとに、びっくり。

たとえば、思い切りぶっ飛んだり。

Hump_breach_2012_kushiro_ks

たとえば、胸びれを気持ちよさそうにゆらゆらさせたり。

2012

大きくのたうつ海を舞台に、やりたい放題。

同行した、これが人生初のクジラとの出会いという教育大学生M君も、

涙しておりました(たぶん)。

翌日乗った、同じく教育大学生たちに携帯写真をみせると、

「これ、どこでとったんすか?釧路? まじっすか? 

まるで、クジラの写真集にのっている、南の海みたいじゃないですか!」と、

と〜っても若者らしい反応。 

まあ、なんにせよ。誰もが驚いたってことで!

海は、常に新しい発見や感動を与えてくれる、不思議ワールド。

だからこそ、あこがれてやまない人が、

世界中にあふれているんですね。

さあ、後半戦の始まりです。

ささもり

« シャチの来る海・釧路のプロジェクト、快調に始まる | トップページ | さかまた組 シャチの学校 イン 釧路 秋の部終了 »

海もの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1354373/47457581

この記事へのトラックバック一覧です: さかまた組 シャチの学校 イン 釧路 続報:

« シャチの来る海・釧路のプロジェクト、快調に始まる | トップページ | さかまた組 シャチの学校 イン 釧路 秋の部終了 »