« イルカに仲良くしてもらうために | トップページ | 北海道クジラめぐり@マリンパーク »

2013年5月27日 (月)

さかまた組の笹森です。

こんにちは。

 

週末は、ひさしぶりの好天で、各地から桜の便りが。

釧路の「くるる」で開催中の、道東海洋生物ネットのイベントも、 

好調のようですよ。ボノスのみなさん、ありがとう!

 

そんな中、私はまたまた打ち合わせと引きこもり仕事。

 

来月初めの講義@酪農大学の準備や、

突然とびこんできた原稿書きに躍起になっていました。

 

クジラやイルカを間に、人とつながれるって、

素敵なことで、楽しいのですが、

子供の頃から、海に浮かんだり眺めたりしているのが、

なにより好きな私は、じたばたすることも。

 

大人になるって、つらいですね。

 

さて、

北海道はこれからがクジラ本番。

あちこちで、みた、あったの情報がとびかっていますが、

先日は、噴火湾にシャチ出現の情報が。

 

毎年、冬には現れていた彼らですが、

夏や春の来遊は、珍しいこと。

 

それが、少なくとも2年連続で、この時期に!

 

最近、あちこちでなんとなく増えている雰囲気の、

シャチとの遭遇話ですが、

「噴火湾の夏は、シャチの夏。」なんて日がくると・・

嬉しいですね。



Orca_off_muroran_by_ks

写真は、地球岬とシャチ

アイヌ神謡集に現れる地を背景に泳ぐこの写真は、

ベイツ大学のサラ・ストロング教授の本

AINU SPIRITS SINGING」(ハワイ大学)でも、

使用されました。 

本についての新聞記事も。



ところで、

知床羅臼、釧路などなど、

各地でシャチがみえやすくなっている・・

かもしれない という印象。

 

シャチは増えているのか?

それとも単に人の生活圏と彼らのそれが近づいただけなのか・・

 

はたまた、黒潮の蛇行状況が、

マッコウとの遭遇率に影響を与えているそうですが、

それと似た現象なのでしょうか?


Orca_pod_off_muroran_by_ks2

写真は、室蘭の町とシャチの群れ(1997)

 

理由はいかに。 

ささもり

« イルカに仲良くしてもらうために | トップページ | 北海道クジラめぐり@マリンパーク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1354373/51793095

この記事へのトラックバック一覧です: :

« イルカに仲良くしてもらうために | トップページ | 北海道クジラめぐり@マリンパーク »