« 釧路沖のすんごい光景 その6 | トップページ | 釧路シャチ、東京進出 まぢか! »

2014年1月22日 (水)

野生動物と人をつなぐ

BBCの「地球伝説」で、

「野生のエルザの真実」(再)を見ました。

 

ケニアの孤児ライオン、エルザ(♀)と

ジョイ&ジョージ・アダムソン夫妻の物語は、

小さい頃の私が夢中になって読み、

いつか野生の生き物たちと関わって生きようと願う

きっかけとなった実話。

壮大で厳しい自然界にあって、

精一杯に生きるからこそ、野生動物は美しい。

一方で、その姿も生態も知らなければ、

彼らを取り巻く脅威から守ることはできない。

彼らの物語を読みながら、

子供ながらに、

自然界に生きるものと人間との関わり方について

深く、深く考えたのでした。

 

「野生動物と人を結ぶ橋になりたい」

あの頃の決心を鮮やかに思い出させてくれるドキュメンタリーに、

仕事合間の気分転換のつもりがいつしかのめりこみ、

気がついたら、胸は熱く、目はウルウルに。

ジョイ、エルザ、

今の私は、その役目を果たせているでしょうか。

Images

 ささもり

« 釧路沖のすんごい光景 その6 | トップページ | 釧路シャチ、東京進出 まぢか! »

海もの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1354373/54704010

この記事へのトラックバック一覧です: 野生動物と人をつなぐ:

« 釧路沖のすんごい光景 その6 | トップページ | 釧路シャチ、東京進出 まぢか! »